宿題


宿題を教えて、と家に来る長太郎の本心など、わかりすぎている
でも、わかっているけれど流されている自分がいる


 宿題


今日も長太郎は家に来た。勿論、宿題が本当の目的ではない。
嫌だと言いながらも、期待をしている自分がいる

今日も俺はお前の腕の中

動けない俺を抱きかかえて風呂で俺の躯を綺麗に洗う
情事の後の“ごめん”の一言と、丁寧で優しい後始末が
何時までも俺を締め付ける。胸に、つっかかる。
こんな理由で長太郎の事が気になるなんて、俺は変態になってしまったか。
…正常か。

とりあえず今はこの余韻に気分を託す事にした











 こんな関係が好きです笑

 閉じる
 
  
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー