まぁるい夜空





ザッザッザッ

俺の少し前を歩く長太郎

その大きな背中は何を語っているんだろう




ザッザッザッ

俺の少し後ろを歩く日吉

その目は何を捕えているんだろう







まぁるい夜空






部活が終わっても自主練習をしていた俺を
長太郎は待っていてくれた



辺りはもう、暗い

今日はなんとなく、日吉を待とうと思った 久しぶりに、2人で帰っている気がした

空を仰ぐと、真っ暗だった 星がたくさんあるロマンチックな星空を 期待したおれがバカか 所詮、東京の空なんだ 「今日、泊まりに来る?」 こんな夜には君が隣りにいなくちゃ

 最後の一言は、どちらでも。 皆さんの妄想力に託します笑 閉じる
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー