猫と犬の唄











虹を見たら、君を見たくなって

今から会いに行く事にするよ

雨は嫌いだと、猫みたいな事を言い

きっと寝ているだろう君に

雨が上がり、虹が出て、太陽が顔を出したら

犬みたいな俺が外へ行こうと誘うんだ



ああ、嫌そうな顔をする君に会えると思うと

楽しくて仕方がないよ









 日吉君は、鳳君が来るのを、待ってます

 閉じる
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
































 
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー